たけお×めも

たけお×めも

たけおX(Twitter:@takeox)が色々なことをメモのように書き記すところ。

いろいろと考えさせられる日。(+Web拍手返し7/26)

朝っぱらから寝坊しかけて大変な事態に。
仕事してたらつまんないミス連発で軽く凹むし。
その上なんかありがたい忠告まで(拍手で)いただいたりしてありがたかったりちょっとつらかったり。

情報サイトを名乗ってきたうちのサイトだけど、いいかげんBlogサイトだって言った方が良いんじゃないかとか、いろいろ考えたりしました。Blogサイトの割には記事の読みやすさが足りないので、サイト傾向を変更するにはデザインもいじらなきゃいけないわけですが。
でもまぁ、どっちにしろ時間が取れるのは8月に入ってからだな…でもとりあえずは意見を聞きたくなってきたので近々やるかも知れません…第2回アンケート。
1回目のアンケートでのいただいた貴重な意見もあまり反映されていない気もしますが、あちらの要望についてもちゃんと計画はありますので首を長くしてお待ちください。

そういや、趣味以外の所でも色々動きがありそうなんだよなぁ…。


ここからはいつものようにWeb拍手返しです。
以前、拍手返しについての意見を書いてるところがある、って話をしましたが、とりあえず、基本的な方針を変える事はしません。
でも、意味不明だったり、あまり返信する意味がなさそうなら返事しません。
あと、「レス不要」と明記されてたら当然の如く。
Web拍手というコミュニケーション自体が手段として未成熟なので、意見の変動などはあるかも知れませんが、それはまた、それで。

最近、「勇者○ガ○ガ○ガ○」と、「勇者○ガ○ガ○ガ○FINAL」のビデオをレンタルして観てみたのです。どこかで見た事のある展開だと思ったら、「機○武○伝Gガ○ダ○」とほとんど同じだったんですね。でも良いんです。どっちも大好きです。必殺技の時にどこからともなくBGMが流れたり金ピカになったりしてもつっこまないんです。
いや違うんだよ! 細かいところは色々と!!(笑)
本質的な部分が同じと言うのは否定しませんが。
たとえば、その二つのアニメがどんなテーマを持っていて、どんな物語を描こうとしているのか、そして、その途上でキャラクター達がどう成長していくか、などの部分を考えるようになったら、あなたも立派なアニメファンになれますよ。 ←いいのかそれで(笑)。

たった今、Story Tellerに行ってきました。たけおさんはすごい人です。本当にすごいです。でもサイトマップが文字化けしていました。失敗は誰にでもあるけどたけおさんはすごいです。こんなに文章力があって、なんかもうさっきから「すごい」と連発してますがそれほどすごいのです。
あはは、褒めちぎりだ(笑)。そのくせツッコミを忘れない所なんかさすがですよ(笑)。 ←何がだ。
あっちのほうは、NETAサンデーを始めてからずいぶんとほったらかし状態なのですが(汗)、今ちらっと確認してみたら、直した方が良さそうだな、と言うところは見つけました。文字化けは多分そのせいかと…HTMLってちゃんと書かないと一部のブラウザで問題が出るので、ホントはネットを見られる全ての環境でサイトの内容確認をしなければいけないのですが、なかなかその暇もなくて…(言い訳がましいな(笑))。
ちょっと今忙しいんですが、落ち着いたら細部もまとめてチェックを入れたいと思います。
もっとオリジナル小説なんかも書きたいものですねぇ…。

今日はたけおさんに謝りたい事があります。最近、からくりサーカスの拍手が多発していますよね?あれ、そのほとんどが同一人物っていうか、私です。それに、記憶が間違っていなかったら、全部そうかもです。別に自作自演のつもりではなかったのです。最初にからくりで拍手したのは「『ぜひ』が伏線で読者を叩き落す」みたいな拍手でした。でもたけおさんはすべてを知っていて個別に対応してくれていたのかもしれませんね。
そんなことないです(笑)。
Web拍手は匿名性が高いシステムでして、ただ解析ログを見るだけでは誰が拍手したのかわからないシステムになっています。
なので、それぞれの拍手コメントに対して、「ああ、この拍手コメントとこの拍手コメントは同じ話題だな」と振り分ける作業が必要だったりするんですよね。そこには「誰が」という要素は実はなかったりします。特に人物でコメント分けしてるわけでもないので、あまり気にしなくても良いですよ。

キャラクターショーのレポート面白かったです。一雫もいいですよね。美鳥の日々大団円記念コラムも読ませてもらいました。同感です。アニメの正治が最後まで告白しなかったのは、美鳥の成長を見守っていたからかもって思ってみたり。両方にありましたが、特にアニメの「知ってるよ」の優しさに溢れている正治の表情がすごくお気に入りのシーンなのですが、お気にいりのシーンがあるのでしたら、教えていだけるとうれしいです。TS
感想ありがとう!!ガッシュ率が高いサイトなのでなかなか美鳥関係の感想をもらえなかったりするんでちょっと喜んでいます。
一雫」は最初のフレーズを聴いて「ああ」と思った曲でした。なんだかんだであのお二人の手持ちの美鳥曲を全てさらけ出された気分です。でもあのステージでアツミサオリさんは歌えない(いろんな意味で…(笑))だろうなぁ、とかふと思ったりもしました。
セイジが美鳥を見守っていた、と言う感覚は私にもありますね。あれがもう少したつと愛情だという事に気付いたんでしょうが、セイジは色々な意味で不器用だったんでしょうな。
ちなみに、「美鳥の日々」で私が一番好きなのは、原作版の貴子ちゃんが真の告白をした瞬間。あのシーンはホントに感覚に攻めてこられちゃったので…。言葉で言い表せない感情を与えてくれた屈指の場面で、アニメスタッフが敗北宣言をした(らしい)のも頷けます。


そういやキャラショーやら仕事とのごたごたやらで忘れてたけど、ガッシュのキャラソン・ボーイズサイドをまだ手に入れてません…今日もすっかり忘れてたなぁ…明日には買えるかな…?