たけお×めも

たけお×めも

たけおX(Twitter:@takeox)が色々なことをメモのように書き記すところ。

3DSで過去に遊んでいたゲームをなんとなく振り返る(その1)

はてなブログにはお題で記事を書く機能があるんだなーってことに今更気づいてみたり…。

 

今週のお題「自己紹介」

 

ってことで自己紹介的な記事を書いてみようかと思ったんですが、なんか普通に自己紹介してもなぁ…。書くべきことが多すぎてまとまらないな、と思ったので、どっちかというと「ゲーマー」である自分に少し絞って、これまで遊んできたゲームを振り返るような書き方をしようと思い至ったわけです。

とはいえ、それなりに遊んできたゲームが多いので、それらを全部紹介してレビュー、なんてことをやっても時間が足りなさすぎる…。

 

そのとき、ふと、引き出しにあったNew3DSに目が行きました。

ここには、それなりの数のゲームソフト(バーチャルコンソール含む)が保存されています。

そうだ、ここに入ってるソフトに絞ればそれなりに絞れるぞ!

というわけで、今回は3DSでどんなゲームを遊んできたかをなんとなく振り返ってみようと思います。

ファミコン探偵倶楽部シリーズ

私、アドベンチャーゲームが大好きなんですが、そのきっかけの一つにまちがいなくなった作品が「ファミコン探偵倶楽部」シリーズです。 

3DSではバーチャルコンソールで2作とも遊べるので、発売日に即日ダウンロードしましたね…。

その他にもファミコンミニゲームボーイアドバンスで発売されたファミコンゲームの復刻シリーズ)で出た時とか、Wiiバーチャルコンソールで発売された時にも買っているので、思い出した頃に何度も遊んでいます。

New3DS専用ですが、スーパーファミコン版も遊べるようになったときにはとても感謝したものです。(もちろん発売日に即買い)

スーパーファミコン版はクリア時のおまけとかも楽しいんですが、オープニングが特に好きだったりします。

 

 ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島

 こっちも個人的に好きなアドベンチャーゲームで、やっぱり何度も遊んでいます。

 主人公が男の子・女の子の2人というのも当時斬新だったけど、その成長ぶりとか、天狗の口調が面白かったりとか、いろんな昔話のキャラクターが独自の形で出てきたりするのが楽しかったりするゲームです。

 

脱出アドベンチャーシリーズ

脱出アドベンチャー 旧校舎の少女から始まるアドベンチャーゲームのシリーズで、こちらは3DS専用ゲーム。

 

全部で8作あるんですが全部買ってました。

このシリーズのポイントはアドベンチャーパートと探索パートに分かれているいわゆる「脱出ゲーム」系のゲームなのですが、「分解」という要素がこのゲームを独自的なものにしています。

分解というパートで爆弾やら時計やら仕掛け箱みたいなやつなどをバラし、時に組み立てたりしていくのが面白いと言うか、十徳ナイフみたいに色々な工具が「ジャキン!」出てくる主人公専用アイテムが良かったのです。「どっかに売ってないの?!」と思うくらい万能さを発揮します。むしろ分解パートのためにあったゲームと言っても過言ではない…。

 

THE 鑑識官シリーズ

SIMPLE DSシリーズ Vol.8 THE 鑑識官 ~緊急出動!!事件現場をタッチせよ~

SIMPLE DSシリーズ Vol.8 THE 鑑識官 ~緊急出動!!事件現場をタッチせよ~

 
SIMPLE DSシリーズVol.15 THE 鑑識官2 新たなる8つの事件をタッチせよ
 

DSシリーズで発売されていたアドベンチャーシリーズですね。3DS用にはパート1が2つのソフトに別れた形で収録され、シナリオを加えて発売されています。

www.nintendo.co.jp

www.nintendo.co.jp

SIMPLEシリーズなので、内容はごく単純…かと思ったらなかなか内容の濃いシナリオがあったりして、ストーリーの方を楽しんでいた覚えがありますね。

このゲームや「THE 推理」シリーズを作っていたTOMCAT SYSTEMというメーカーが好きだったのです…。

 

 THE 推理も各シナリオ自体は短いけど、全体的な世界観やシナリオが好きでした。

 

THE 脱出ゲーム ~危険な5つの密室/裏切りの密室~

D3パブリッシャーのSIMPLEシリーズからはたくさんの脱出ゲームが作られては発売され、数だけはすごくあるのですが、その中で「危険な5つの密室」「裏切りの密室」は異質な内容で楽しませてくれたゲームです。

www.nintendo.co.jp

www.nintendo.co.jp

 

単純な脱出ゲームというわけではなく、全体にサスペンス調のしっかりしたシナリオがあって楽しめるものだったからこそ記憶に残ってるし、マイ3DSの中に残してあるのかなぁ、と思ったりしたのでした。

 

もののけ探偵 信太のあやかし事件帳

もののけ探偵 信太のあやかし事件帳 公式サイト

大正時代を舞台とした、「もののけ」関連の事件を解決していくアドベンチャーゲーム

アドベンチャーゲームかと思いきや、もののけと対決するミニゲームがあったりします。

…あれ、それ以上の記憶がないや…(汗)。

 

-----

 

なんか書いてたらどんどん出てきて止まらない…。

アドベンチャーゲームから振り返りたいと思ってたけど、まだ全然書き足りないので、また気が向いたら続きを書きます。

逆転裁判」とか「神宮寺三郎」とかもネタとして書きたいよねぇ…。