たけお×めも

たけお×めも

たけおX(Twitter:@takeox)が色々なことをメモのように書き記すところ。

3DSで過去に遊んでいたゲームをなんとなく振り返る(その2)

3DSでどんなゲームを遊んできたかをなんとなく振り返る記事の第2回です。

前回から思いっきり時間があいてしまったのは、なんとなくモチベーションが上がらなかったからなのですが。

 

今週のお題「わたしのモチベーションを上げるもの」だそうで。

 

モチベーションが上がるゲームに絞って、3DSで遊んだゲームを振り返ろうかなぁ…と思います。

 

 

ゼルダの伝説シリーズ

 なんだかんだで、ファミコン時代からゲームをやっている自分にとっては忘れられないし、何度も遊んでいたシリーズ。とはいえ有名すぎて、もう語ることもなさそうですが…。

ゼルダの伝説 神々のトライフォース

ゼルダの伝説 神々のトライフォース

 
ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 - 3DS
 

 特に「神々のトライフォース」は大好き過ぎて、3DSバーチャルコンソールで配信されたときには飛びついちゃいましたね。

続編として発売された「神々のトライフォース2」も、たっぷり楽しませていただきました。

最近のゲームって、どうにも難易度がでたらめに高くて、それをクリアする凄さを競っているものも多かったりしますけど(昔からかな…?)、任天堂のゲームって、「ゼルダの伝説」をはじめとして、絶妙な難易度なのがいいんですよね。自称ヌルゲーマーな自分でもクリアできるというか、クリアーへの道筋を見つける楽しさがあると思っています。

他にもバーチャルコンソールで配信されているゲームボーイ版も買い込んでしまいました。

 

 64版のゼルダも買いました。時のオカリナ再考すぎるけど、ムジュラはちょっと難易度高めかなぁ…。

 

  

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D - 3DS

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D - 3DS

 

 

もうちょっと落ち着いたらSwitch買ってブレスオブワイルドも遊びたいです…。

 

ハコボーイ!

ちょっとしたスキマ時間で遊べるパズルゲームです。
3DSのeSHOPを眺めているとそういう感じのパズルゲームは結構たくさんあるんですが、3部作すべて買って遊んだのはこのゲームくらいかしら。

 

 ハコをうまく使いこなして、ゴールを目指していくというものですが、このゲームも絶妙な難易度と、クリアした時の達成感が楽しい。

しかし、こんな見栄えの「ハコ」なのに、お着替えやコママンガみたいな要素があるとは思ってなかったです。そんな要素も彩りを加えています。

 

リアル脱出ゲーム×ニンテンドー3DS 超破壊計画からの脱出

 

 リアル脱出ゲームとニンテンドー3DSがコラボしたというゲームで、珍しくリアル連動(参加予約してリアルタイムに脱出ゲームに参加する)があるというもの。

リアル脱出ゲームを知っている人ならもちろん、知らない人でもその雰囲気を楽しむことができるという、なかなかないタイプのゲームです。

脱出の結果は記録として残るし、脱出成功者は名前が出るので、モチベーションも上がろうというもの。

私がチャレンジしたときにはいくつかのゲームで脱出成功したものの、最後のほうは難しくてクリアできなかったものも…。

制限時間とガチの問題に挑むことができるゲームです。今も遊べるのかしら…?

 

---

 

次回はアドベンチャーゲーム編の続きか、RPG編か、カードゲーム編か…。

ほんとに語り尽くせないくらいあるので、ゆっくりじっくり書いていこうと思います。