たけお×めも

たけお×めも

たけおX(Twitter:@takeox)が色々なことをメモのように書き記すところ。

工人舎の小型PCにLinux Mintをインストールしていた状態のものを発掘したのでいろいろ調整してみた話

その昔、小型PCとして人気を博したノートパソコンがありました。

工人舎(KOHJINSHA)の出したノートPCは、無線LANBluetoothワンセグにSDカードリーダーにDVD-RWがつき、しかもタッチパネル式でディスプレイを回転させる事ができるという、今で言うタブレットPCの豪華版みたいなやつです。

リアルで引っ越しを控え、お部屋の大整理をしていたら、このノートPCを発掘したので、「まだ動くのかなぁ?」と調べてみたら。



Linux Mintが立ち上がりまして…。
(壁紙は昔、FF14が新生したときのキャンペーンのときのやつですね…)




はたしてどういう経緯でLinuxを入れたのか全く覚えてないし、探してみてももとのWindowsリカバリディスクなんか出てきやしないし、とりあえずこのまま動くのかなぁ…と、隙を見てちょくちょくチェックしてみました。

最初にやったこと:タッチパネルのチェック


とりあえず、タッチパネルの動きを確認してみる…。
あ、これ、タブレット用のタッチペン使えるじゃないか…。と思ったら、タッチした位置とカーソルの位置がめっちゃずれてやがる…。

これはさすがに使えないかなーと思いつつ調べてみたら、解決策を発見。

Lubuntu13.04のお陰でLOOX U/C30Nが復活
http://akyxtal.hatenablog.com/entry/20130512/1368363971

ここに書いてある、「タッチパネルのキャリブレーション」を試した処、思ったところにカーソルが行くようになりました。

んで、インストール時に設定していったからか、すでに画像処理ソフトのGIMPがインストールされていたので、ちょこっと、FF14の画像に落書きをするテストをしてみました。



普通にできちゃった(笑)。
(字が汚くてすみません)

ブラウザの利用

これも多分設定してたんだろうけど、FirefoxChromeがインストールされていたので、まずは普段使っているChromeから起動してみたんだけど、なんだか次々とリダイレクトされているのか変なページにつながっていってしまうので、使うのを辞めて、Firefoxさんを起動。

とりあえずページ表示はされるねー。Twitterも見れたなぁ、じゃあ今度はYoutubeさんだ…と見に行ったら「このブラウザはサポートが終了しています」の文字が出てアクセスできず…。
時、時代の波めぇ…!

とりあえず、Firefoxのページからダウンロードできる最新版を落として起動。
うん、画像数とかが多いと表示速度が落ちるけどちゃんと表示されるし、Firefox Syncもちゃんと動作してる。
Youtubeで試しに動画再生してみたらスピーカーもちゃんと認識してるみたいだし、いけるね!

SDカードスロットを確認

最後に確認したのは、SDカードスロット。
あとからインストールしたOSだと、この手のスロットって認識しなくて色々パッケージのインストールが…。

必要なかった!

メディアの挿入を自動で検出して、インポーターが起動した!マジか!?

あと、このノートPCのにはマイクロSDカードのポートも存在するけど、該当するカードがパッと見つからなかったので、検証はまた今度にしようと思ったけど、古い写真データとかをサルベージ出来たので、すげぇありがてぇ…。

つか、このPC、使えなかったら誰かにあげてしまおうと思ってたけど、手放せなくなったんじゃなかろうか…?w
バッテリーも充電自体はしてるからちょこっとぐらいなら外でも動作しそうだし…!