たけお×めも

たけお×めも

たけおX(Twitter:@takeox)が色々なことをメモのように書き記すところ。

「ファミコン探偵倶楽部」がリメイクされた!!【ネタバレあり感想】

f:id:takeox:20210514001443j:plain

タイトル画面

やっと、出た!というより、

出してくれてありがとう!!!!

 

以前、私が好きなゲーム(遊んできたゲーム)について語った再、真っ先に名前を挙げるくらい大好きだったゲームがリメイクされました。

 

ファミコン探偵倶楽部」2作がまとめて!

過去記事でも少しかきましたが、ファミコンディスクシステム)で最初に出たときから、別のハードで出るたびに遊んでいましたが、SFC版(ニンテンドーパワー版)でうしろに立つ少女がリメイクされた以外では、基本的にファミコン版の内容そのままだったんですね。

 

それが、きれいなグラフィックでリメイクされるって、もうそれだけで大歓喜ですよ!

そんなわけで、リメイクされたファミ探について感想を語りたいと思います。
スクショ多めになりそう。

※タイトルにもある通り、ネタバレありでお届けする感想なので、閲覧の際はご注意ください。

 

 「消えた後継者」で見るグラフィックの向上

f:id:takeox:20210523080922j:plain

FC版

f:id:takeox:20210514121223j:plain

Switch版

とまぁ、一目で分かるくらいグラフィックは大幅進化してるわけです。

 ファミコン版だと、あの小さな画面を隅から隅までチェックして回ることがちょくちょくあったわけですが、Switchリメイク版では「???」のようなポップアップをしてわかりやすくなっているので、全体的に進めやすくなっている印象ですね。

f:id:takeox:20210514121118j:plain

崖の上で手を振っているあゆみちゃんもはっきり分かるよ!

 

 再現性についてのお話

ビジュアルがきれいになった歯いいけど、もとのゲームの良かったところがなくなったりしたら、なかなかつらい思いをするのがリメイクというもの。

しかし、今回のファミ探リメイクについては、そういう心配はなさそうです。

f:id:takeox:20210514170520j:plain

たとえば、あらすじ。

セーブしてから調査再開すると、それまでのお話を振り返ることができるのです。

私も1週目は思わず一気にクリアしてしまったので全てを見てはいないのですが、ゆっくり進めていきたい人とか、途中まで遊んで久しぶりに遊ぶときなんかにはとてもありがたい機能。

もちろん、FC版にもあったこの機能がちゃんと継承されていることはありがたいと思いました。(その分、テキスト量は増えたのだろうけど)

f:id:takeox:20210514121846j:plain

f:id:takeox:20210514121852j:plain

本編を少し進めると見ることが出来るタイトル画面。

この、青から赤に色が変わるところで、とても恐怖感を覚えたものでした。

ちゃんとカラスが飛ぶところ、かなり芸が細かい。

f:id:takeox:20210515091813j:plain

秘書に名前がついていた

後半、容疑がかなり濃くなっていた神田弁護士の事務所での秘書のやりとり。

ここも含め、メインのシナリオのテキスト再現度はかなり高いと思われます。

f:id:takeox:20210515091844j:plain

 

f:id:takeox:20210515091848j:plain

 

f:id:takeox:20210515091905j:plain

f:id:takeox:20210515091921j:plain

f:id:takeox:20210515091929j:plain

f:id:takeox:20210515091933j:plain

このやりとり、FC版でも好きなやりとりだったので、しっかり再現されているのがすごいなぁと思ったのでした。

(しかもわざわざカットインまで入れてしまったおかげでちょっとかわいいし)

 

f:id:takeox:20210515132331j:plain

終盤のプレイヤーをとても悩ませた、土蔵の中を探索するパート。

ここは、操作性を上げ(コマンド選択で進むわけではなく、移動中心にしてコマンドは必要なときに開くようになってた)たおかげでかなり攻略しやすくなっていました。

(オマケに重要アイテムの手鏡に記されたヒントを見ながら移動することが出来る!)

こんな感じで、遊びやすさと再現性はかなり高いレベルで作り込まれていると感じました。

 

オプションで再現できるサウンド

f:id:takeox:20210515150105j:plain

こちらは「うしろに立つ少女」のオプション画面なのですが、BGMを「アレンジ」「FC」「SFC」の3種から選択することが出来ます。

つまり、旧バージョンの音楽でリメイク版を遊ぶことが出来ると。これは、旧作も好きだった人にとってはありがたい機能かも?というか細かい!

同じように、表示フォントを「レトロ」にすると、ファミコン風のフォントに切り替えることが出来るんだけど、こっちは単純に視認性が下がるだけのように思えるので、好みの問題かも。

さらに音声も「レトロ」にできる。つまり、「ポポポポポ……」という、旧作を遊んだ人には聞き慣れたあの音である。

全部レトロにしたら、絵だけ新しくなった旧作を遊んでいる気分になれるかも?

 

「うしろに立つ少女」はSFC版準拠

f:id:takeox:20210515150916j:plain

さて、ファミ探シリーズとしては「消えた後継者」の続編であり、時間軸的には過去にあたる「うしろに立つ少女」。

こちらについては、最初のFC版のあと、ニンテンドウパワー版(ディスクシステムSFC版ともいえるシステムで、書き換え出来るROMカセットをつかったシステム)としてリメイク発売されたSFC版があります。

このFC版からSFC版にリメイクされた際に、一部追加になった仕様や変更になった箇所がありました。

 

f:id:takeox:20210515230315j:plain

f:id:takeox:20210515230338j:plain

f:id:takeox:20210515230344j:plain

中盤(FC版では後編の冒頭)にて、あゆみちゃんを探して街を探して回るシーン。

このシーンはFC版ではダンジョンのように入り組んだ町中を移動しながら聞き込みして、捜索を行っていたのですが、SFC版ではばっさりカットされ、探している様子を読み進める感じになりました。

Switchリメイク版でもこの流れは継承され、街の人々が描き起こされているものの、流れて気にはSFC版準拠となっていました。

f:id:takeox:20210517001121j:plain

また、SFC版で追加された性格判断とあゆみちゃんとの相性診断もしっかり再現されていました。

f:id:takeox:20210517001146j:plain

 

f:id:takeox:20210517001153j:plain

最期には、あゆみちゃんが結果をもとにしたトークをしてくれるので、その結果を見るために何周もした人は多そうですね。

今回のリメイク版は、セーブポイントを複数持つことが出来ますから、この結果確認も楽になっているかも?

 

演出面の強化

f:id:takeox:20210515153006j:plain

ドット絵だけだったFC版と比べれば飛躍的な映像の進歩を遂げたSwitchリメイク版では、カットインなどが駆使されて、物語への没入感を上げてくれます。

f:id:takeox:20210515233044j:plain

f:id:takeox:20210515233047j:plain

コミカルなシーンも無駄に(?)再現。

 

また、ユーザーの推理を促すようなシーンもまた、わかりやすさが上がるように、

f:id:takeox:20210515223052j:plain

タイムチャートまで見せてくれる親切さです。

また、名前のない人たち(村人AとかBとか)にも立ち絵がついていたり、一部の重要キャラ(前述の神田弁護士の秘書など)には名前がついていたりして、その違いを探すだけでも、旧作ファンは楽しめると思います。

 

旧作ファンは絶対やってほしいし、知らない人は物語に触れてほしいリメイク

FC版、SFC版をバーチャルコンソールファミコンミニを含めさんざん遊びまくってきた人間の言葉ではありますが、今回のSwitch版リメイクは、いろんな人にお勧めできる作品になったと思っています。

f:id:takeox:20210514121535j:plain

f:id:takeox:20210514121537j:plain

これは、序盤であゆみちゃんが主人公にメモを差し出すところなんですが、こんな細かいところにアニメーションが付いていたりして、そんなところ動かすの!?と思いました。

それぐらい、いろんなところが楽しめると思いますので、旧作を遊んでいて「今回のリメイクはどうなんだろう…?」と思っている人や、「旧作知らないんだけど面白いの?」と思っている人は、是非是非、遊んでみてください。

 

なんってったって、あゆみちゃんがかわいいから!!

そこは見て!!

f:id:takeox:20210514235717j:plain

↑個人的に一番かわいいと思っている、「消えた後継者」後半のあゆみちゃん