たけお×めも

たけお×めも

たけおX(Twitter:@takeox)が色々なことをメモのように書き記すところ。

体が覚えている時間。(+WEB拍手返し:〜1/22)

人間の体って不思議なもんで、起きる時間ってだいたいにおいて同じぐらいなんですよね。多少の誤差は入りますけど。
そんなわけで、朝9時に起きてガッシュを見て感想を書いた後、二度寝して昼すぎまで寝てしまっていたたけおXです、こんばんは。
まぁ、WHF前は寝てないんだから当たり前とはいえ、ガッシュだけしっかり見てるのがすげぇな自分(笑)。まぁ、色々別の要素があったりするんですけど…。

そういや、部屋の片づけしてたら、書かなければいけない書類(コミケの申込書含む)がいっぱい見つかったので、本日の残り拍手返しで。

今週のサンデーで、不自然にうえきだけ「最終巻」の文字がなかったのは第2部が「17巻〜」という形で出すからなのでしょうか。
ああ、うん。それは間違いないかと。
一応、コミックス情報が載った時(12月初旬)は完結扱いになってたんですけどねぇ…すごい大逆転もあったもんです。

第50回小学館漫画賞の少年部門は「BLEACH」が受賞したようですね。うえきじゃないのか〜。
私も確認しました。(情報元:小学館漫画賞
というか、いくら人気があるとはいえ「でんじゃらすじーさん」が漫画賞とは…今年の審査員はどこか見極めどころを間違ったんでしょうかね(笑)。「ケロロ将軍」ってなんですか?(笑)

からくりサーカスで、法安さんが普通にアメリカ人と会話出来ている事について、考えてみました。
1、もともと法安さんは英語を喋れる人だった。
2、エレオノールと行動する事で、ゾナハ病の免疫を手に入れただけではなく
  「人形破壊者」としての知識を手に入れていた。
3、フゥさんに色々改造してもらった。
4、その描写がされていないだけで、
  実際にはミンシアさん辺りに通訳してもらっている。
5、法安さんが英語を喋っているのではなく、他の人たちが日本語を喋っている。
6、藤田先生のミス。
一番ありえそうなので、2番と言う事にしておきます。

いや、4番だと思いますけど。1も可能性は否定出来ないけど、何とも。
実際、マンガの読みやすさを考えると、「通訳」という行為はテンポを遅らせる原因になっちゃいますからね…本来の作品目的とかけ離れた表現は削られてもしょうがないんじゃないか、と思います。

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/gasshu/backnumber/103000002-91.html
これは何かの間違いなんでしょうか・・・・・・ていうか2週連続で間違いってフジテレビに一体何が起こったのかな?

いや、ただ単に連絡をさぼってるだけかと(笑)。
アニメ製作ってすごいギリギリの体制で作ってる事がほとんどらしいので、脚本もがんがん作り直してる可能性とかあるんですよね。だから、ひとたびその連絡体制が崩れたら、今回のような事もあるんだと思います。…先週のもまだ直ってないしね。
実際、インターネットが当たり前の時代になって、TV局や製作会社の仕事が増えたのは間違いないんですけど、リアルタイムな更新を要求されるだけ、色々大変だと言う事ですよ。

うわ、V様がベリーメロンを歌いながら盆踊りしてた夢見たよ・・・・・
それはまたステキな夢を(笑)。
でも、今度の劇場版もおまけ映像かなんかがあって、V様が大活躍する様子を見せてくれるんじゃないかとか妄想しております(笑)。